今日の終わりがけに ちょっと高い物をポチったの
欲しかった物だけど なぜか後から少し後悔する(笑)
いつもそうなのよねぇ~ 
高い物をポチる時 結構勇気を出さないと買えない 悩んで迷って買うからだろうけど
自分の中で葛藤があるんだろうね そして少し「欲しい」って気持ちが勝った時にポチるから
僅差で負けた「もったいない」って気持ちが湧き出してくる
商品が届けば忘れちゃうんだけど
 ヽ(´▽`)/へへっ

この話はまた商品が届いた時に~

          

昨日の続きよん♪ d(⌒o⌒)b♪

00IMG_8649.jpg 00IMG_8652.jpg
00IMG_8650.jpg 00IMG_8653.jpg
00IMG_8651.jpg
今回は100%手外し出来たよ
すっぽ~~ん って感じだった バターだからだろうね~
この時まだ少し暖かかったから フワフワでつぶれてしまいそうだった
この左の写真 実はもう丸い型は外されたの 気が付くのが少し遅かった
この時もう底しかくっついてないの(笑)


00IMG_8654.jpg
8カットしました。
この写真上手く撮ったな 写ってないや (ёmё)むふ

00IMG_8656.jpg 00IMG_8657.jpg
カットシフォンと肌理UP
ふわんふわんで肌理細やかです。生地の色も白っぽい

00IMG_8659.jpg
27cm角のシートで包みました。
生地が柔らかいので包みにくかった 少し冷やしてから包めば問題ないと思う。

そ~し~てぇ~

00IMG_8660.jpg
この2つ 大穴が開いてました。(^。^;)
この穴にクリームをつめるといいフェイスブックでアドバイスいただきました(笑)

冷やしてないとフワフワです。 冷やすとカチっとします。
油がバターだからですね 冷えると固まる性質だからお菓子に使っても同じなんですね


さて本題に入りましょうか
この大きな穴が空いた「原因」です。


昨日の日記にも書いたのですが 黄身生地をメレンゲと合わせて行くうちにどんどん生地が硬くなっていった。
型に生地を入れてるときも 生地は流れず硬かった。
生地を入れていくとき空気を巻き込んでしまっても緩い生地であれば揺らしたりショックを与えればつぶれる可能性はある。しかしこの生地は巻き込んだ空気をショックくらいじゃつぶせなかったのではないかと私は考える。
次は生地を緩い状態で仕上げられたら大穴は回避出来そうかな?




皆さんコメント残していってね 励みになります。


にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村




スポンサーサイト